· 

ヨーロッパ視察 報告2

My Journey Around The World

***出張のまとめ(なぐり書き)***

「ドイツ事情」 付加価値税15%(内税) 免税手続きは*タックスフリーと会計時に申告する。 食品は対象外税金(7%) スイス20% チップ10%  トイレは有料50~70セント位 

 

フライブルグ 19世紀に出来た ヨーロッパ28か国、イギリスが抜けると27か国16の州 ドイツ人口8200万人 国土は日本と同じくらい36万㎥ フライブルグ海抜300m

 

オランダ 山がない フランクフルト人口70万人 ミュンヘン15万人 ハンブルグ180万人 首都はベルリン350万人 ライン川を渡るとフランスアルザスという町(戦争でドイツになったりフランスになったりした、ドイツ色の強い街並み)

 

スイスの山 チューリッヒに宿泊 10月3日はドイツ統合の日 19世紀にダイムラークライスラー社とポルシェが誕生 フライブルグ人口25万人 ヨーロッパはゼロエネルギー仕様でないと新築は× エネルギーも自給・太陽光パネルソーラーも義務 ドイツのアウトバーン1903年開戦でヒトラーが高速道路網を計画した。総延長13000㎞ トラック以外無料(通行税はトラックのみ)制限速度なし(基本バス100㎞トラック80㎞)

 

フランス国土は日本の1.5倍 人口6100万人 EUをけん引する国 大麦、小麦、各ビール、ビール税7%、運ぶコストによっては水より安い ワインはバーデン(フライブルグ)やアルザスなど13カ所ある。

 

ドイツは70%が白ワイン 元フランス軍の基地局跡地のモデル住宅41ha 「テーマ」 仕事と住む場所の共存 2000戸 パッシブ+プラスエネルギー・屋根は緑化か太陽光 ドイツ・フランスはカトリックが多い ドイツの教育制度について プロの育成が目的 義務教育は州によって少し違う9年から10年 6歳で秋入学、夏休みが16週ある小学校は4年で同じクラス同じ先生 5年生から能力に応じた学校に行く 5〜9年生専門職コース5〜10年生専門職コース 5〜12年生高校に行き医者などを目指すコースがある 入学は誰でも入れるが、卒業が大変。卒業証書で大学が決まる。 マイスター制度で経営能力や教育能力を学ぶ スイス首都ベルリン人口787万人 宿泊はチューリッヒ金融の町 ドイツ車と言えばダイムラークライスラー(株)・オペル・フォルクスワーゲン・BMW・アウディ・ポルシェ等 教育にはお金がかかる

森林大国オーストリア

視察に行った時の写真です。

ちょっといっぷく動物大好き

10歳のキャバリアです。

薪割りの機械メーカー

ポッシュ社の薪割り機械